学生ローンとは

学生ローンとは

「学生ローン」というのは、読んで字のごとく、学生を融資の対象としたローン金融のことです。
たまに混同する人もいるのですが、学費などに充当するための教育ローン、奨学金とは全く別物です。

学生とはいっても、コンパに卒業旅行にと、学費・生活費以外にも、交際のために大人顔負けに何かとお金がかかってきます。
それだけでも大変なのに、就職活動、略して就活の時期ともなると、スーツ購入、会社訪問のための交通費など、さらに出費がかさみます。
学生ローンなどを利用してでも、お金を借りる必要になることは珍しいことではないのかも...です。

学生ローンと銘打ってある以上、融資対象となるのは、18歳以上の大学、短期大学、専門学校などで学んでいる学生となります。
ただし、18歳以上ではあっても高校生は不可というのが一般的です。
中には、学生であることに加え、20歳以上であることを条件として課している業者もあります。
この点は、融資を申し込む際に、真っ先に確認する必要があります。
さらに、アルバイトをするなどして、定期的に収入があることを条件としている業者が大半です。
全く収入がないのでは、融資を申し込んでも、保証人を求められるケースが多いようです。

利用客の身元を確認するための方法として、学生ローンの場合、学生証に加えて、運転免許証などの身分証明証の提示を求めるのが一般的です。
利用限度額は、50万円までという業者が大半です。
学生の身分では、これだけあれば大抵のことは間に合うでしょう。
ただし、むやみにお金を借りまくるのは、おすすめしません。
学生ローンは、計画的に利用すれば、充実した学生生活のための有効な手段となることでしょう。

2009年12月14日|

カテゴリー:サラ金・サラリーローンのトリビア