トップページ > 消費者金融豆知識 >  サラ金 サラリーローンのトリビア

サラ金 サラリーローンのトリビア

「サラリーローン」というのは、簡単に説明すると、ノンバンクによる消費者への小口の無担保融資のことです。
サラリーマン金融、略してサラ金とも呼ばれてきました。
銀行と比較すれば、「無担保でもお金を貸してくれる」など、利用条件がやや緩いということもあり、今では幅広く利用されています。
利息の方は、その分、銀行よりやや高めというのが一般的です。
それでも、キチンと計画的に返済をすればオッケー。
「お財布代わり」に使うようなヘビーユーザーも存在するようです。

学生ローンとは

「学生ローン」というのは、読んで字のごとく、学生を融資の対象としたローン金融のことです。
たまに混同する人もいるのですが、学費などに充当するための教育ローン、奨学金とは全く別物です。

学生とはいっても、コンパに卒業旅行にと、学費・生活費以外にも、交際のために大人顔負けに何かとお金がかかってきます。
それだけでも大変なのに、就職活動、略して就活の時期ともなると、スーツ購入、会社訪問のための交通費など、さらに出費がかさみます。
学生ローンなどを利用してでも、お金を借りる必要になることは珍しいことではないのかも...です。

学生ローンとはの続きを読む

このページのトップへ↑

サラ金業者とは

「サラ金」というのは、周知の通り、サラリーマン金融の略称。
簡単に言ってしまえば、ノンバンク系の個人向け小口融資に携わる業者を指します。

無担保で融資が受けられることが多く、これまでにも広く利用されてきました。
1970年代には、ローンの返済が滞り、過酷な取り立てにより生活が破壊されるケースが続出し、「サラ金地獄」として社会問題化したことがあります。
業者にとっても、大きなイメージダウンとなったことから、近年では、サラ金という言葉に代わり、「消費者金融」という名称を普及させ、少しでもイメージアップを図ろうとしています。

サラ金業者とはの続きを読む

このページのトップへ↑

サイトマップ  
Copyright © 2008 消費者金融ランキング· All Rights Reserved·
外国為替の相場