Top >  > 消費者金融 融資限度額比較一覧表

消費者金融 融資限度額比較一覧表

できればたくさん借りたい人のための融資限度額比較一覧表


アイフル

アイフル【融資可能金額: 1000円~300万円】
金利:4.5%〜18.0%(実質年率)。融資は1,000円から可能。1,000円を30日間利用の場合の利息は14円。貸付利率は実質年率で4.5%〜18.0%。即日融資・即日振込可の《アイフル》

モビット

125×125 静止バナー【融資限度額:最高800万円】
金利:3.0%~18.0%(実質年率)。「PC・スマートフォンからWEB完結」が登場。電話なし、郵便物なしの《モビット》だけのサービス。10秒で簡易審査結果表示。


プロミス

最短1時間【融資限度額:500万円】
実質年率:4.5%~17.8%。10万円を30日間借りた場合で借入利率17.8%の場合、利息は1,463円。
Web契約で当日振込(平日14時までにWEB契約完了が必要)できる《プロミス》

融資限度額はどうやって決まる?

消費者金融会社の宣伝や広告を見ると、「融資限度額」というのが記載されています。
では、そこに「800万円」と書いてあったら、誰でも最初から800万円借りられるのかというと、そうではありません。
上限金額は、その人によってそれぞれ違う金額が定められます。

まず、貸金業法によって「総量規制」と呼ばれるものが存在します。
これは、金融会社をまたいで借りたにしても、借りられる総額は、その人の年収の3分の1まで、という決まりです。
多重債務による自己破産などの金融事故の多発を防ぐために定められた法律で、「借りすぎによる不幸を防ぐ」という意味では、利用者を保護するためだとも言えます。

また、これと別に、金融会社のほうでも、貸し倒れを防ぐため、取引が始まった当初は限度額を低く抑えるのが通例です。
恙ない取引が長期間続き、「この人は信用できる人だ」という実績が生まれた後、限度額はだんだんと上げられます。

サイトマップ  
Copyright © 2008 消費者金融ランキング· All Rights Reserved·
外国為替の相場